2017年06月29日

「近赤外光線免疫治療法」? 誰もが使える?

「近赤外光線免疫治療法」の話をしていた。

米国立がん研究所の小林久隆・主任研究員が開発した新しい治療法はがん細胞の死滅率が極めて高く、ほとんどのがんに適用できる。やっかいな転移がんにも有効だ。副作用がなく、必要な設備や薬品は安価なので、医療費の削減にも大いに貢献しそうだ。

近赤外線の当たったがん細胞は1,2分でバタバタと破壊される。

このようなことが一般の癌治療になったら、本当にありがたい。

http://www.mugendai-web.jp/archives/6080  イノベーションを触発するデジタルメディア にインタビュー記事があります。

最近の治療方法には、期待したい。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 12:15 | Comment(6) | 新しい治療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

エクオールという乳がん予防や前立腺がん予防に!

エクオール
はじめて聞く腸内環境を変えるスーパーイソフラボン、エクオール。
更年期障害を和らげる効果がある。
サプリメントもあるようだが、大豆食品を多くとることによって、自身の体内で作れるようです。
納豆、豆腐、味噌、等+玉ねぎ+ごぼうの組み合わせや、とまと、ニンニク、バナナで腸内環境が変わる。

ところが、エクオールは、作れる人と作れない人がいるようで、日本人の半分は作れない。
尿検査で調べる検査キットやサプリ等もあるそうです。

ホルモンを押える治療がある乳がん患者には、食べてスーパーイソフラボン、エクオールを作れるなら、嬉しい。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 12:54 | Comment(4) | 新しい治療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

血圧降下剤の副作用と適量

昨日の循環器内科の検診で、驚いてしまった事。
前々回から薬の量が2錠になった。何も訴えたこともなく数値も落ち着いていたので、なぜ?と思いながらも2錠を飲んでみました。
立ちくらみがした。それまでにはなかったことです。しばらくすると、口の渇きがひどいし喉の痛みに痰まで絡むようになりました。
他にはなにも飲んでいないので、あきらかに降圧剤の副作用です。
医師に相談せずに、朝の1錠だけにしました。
思惑どうり2週間もしたら、立ちくらみもなくなり他の症状も薄らいできました。
この時期からの血圧測定の数値を持って、医師に話をしました。
前回の血液検査の確認と私の数値で、1錠の処方に変えることができました。

薬局では、‘この薬は朝の1錠の処方なのですが、この病院では時々2錠の処方が出される‘と言ってましたが、その情報は薬局ではなかったよ! 患者は知らないので、人体実験をしてから変えてもらうの?
薬によっては、恐ろしい副作用もありますから教えてくださいよ! その料金はとっているでしょ。などと思いましたけど、これで次回も検査なしで処方箋も3ヶ月弱になりました。
長く飲む薬ですから、きちんと納得したいところです。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 12:25 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする