2020年08月29日

炊飯器の買い替えで、保温でつくる黒ニンニク

ニンニクは免疫アップにも良いとか。
昨年から青森県産が求めやすい価格になると、炊飯器で8日から10日ぐらい保温にしておくだけでつくります。
食べ過ぎは良くないということで、一日に大きいのならひと片小さかったらふた片食べます。
今年お初は叔父さんに送りました。
今、二回目の保温中です。
コロナには、免疫力も大切とのことなので仕上がりを待っているところです。

ただ、保温中の匂いは中々大変なものなので、外のコンセント二重に包みましてです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 18:50 | Comment(8) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月21日

歯の治療を初めて思うこと

コロナのこの時期と思いましたが、差し歯の不具合を治療してもらおうと行った歯科医がすごかった。
他の歯科医師には、歯の中からの治療はできない(抜くしかない)と言われた歯を根治治療をして、ブリッジに使えるようになりました。
治療の中盤、やっと出会えた希望がもてる歯科医と安心して通っています。

このことが、心に安心感を得て気持ちを楽にいられます。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 04:34 | Comment(4) | 検査そして手術と術後療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月16日

暑さにはまいりました

治療のため受けたTC抗がん剤治療、顔面の毛細血管がやられ真っ赤になります。
凄まじい形相になります。
あの時、頑張れればこのようにはならなかったと今も後悔します。
全摘出でと言いかけたとたんに無言になった医師。
おもむろに話し始めた手術の内容は、10年前最前線のごとく言われていた部分切除。
私は全摘出をして仕事に復帰するつもりでした。
部分切除は、手術後の放射線治療がほぼセットで30回以上受けなければならないし、取り残しもないとは言えない。
そのための放射線治療なのですから。

このような説明もなくでした。
一年後には、局所再発。そして手術に抗がん剤治療と。そして後遺症。
最初の時に医師に言える情報を持っていたら、言う勇気を持っていたら、一度の全摘出手術で放射線治療も抗がん剤治療も必要なかった。
そして、今も今後も悩まされる顔真っ赤の後遺症もなかった。

全摘出した今、10年後の今再発してはいないのだから。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 05:00 | Comment(4) | 私の後悔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする