2018年12月11日

姉の形見分け

 姉が逝ってしまってもうすぐ2ヵ月になります。
お付き合いのあった、和裁仲間と組紐仲間の方達に残した姉の想いを叶えてあげようと思います。
和裁仲間から送られた絹糸で、編んでお返ししようと十数本の組紐が編みあがってありました。
そして、編みかけの物も。これら姉の想いを送って差し上げたいと、実家に帰って義妹と相談しながら良いかたちにしてこようと。
 それから、もう一つ姉の気がかりは、施設にいる娘が少しでも笑って生きられるようにとの願いを、時々見舞って叶えたいと思います。
一人で寂しそうに、悲しげな表情がなんとも辛いことでしたが、私の手をぎゅっと握り返した姪を本当に愛おしく思います。
姉の代わりは出来ないが、本物の叔母さんですから。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 12:09 | Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

話して、正しく思いを伝えることの難しいことよ


 ラジオ体操の仲間と猫の話。
しばらく前から、首輪を付けている猫がご飯をもらいにやってくる。
外に出ていたら首輪が引っかかったりしたら危ないので、飼主に話して引き取ってもらったのですが、4か月ほどで首輪をはずされて戻ってきてしまった。その頃は触らせてくれなかった猫が、4か月も毎日ご飯をやって触る努力をしていると、食べている間は撫でられるようになった。最近はもっと慣れて、いつもの所でないて迎えてくれるようになつた。
寒くなることを考えるとお家に帰ったほうがよいのでは、昨夕連れていって家に入ったのだが、少しの隙間から逃げてしまったそうです。
 
 飼い主の家の話をしていると、同じ家のことなのに微妙にくいちがい?マークが頭に浮かぶ。
ある方は、白髪の奥さんが住んでいると言い、ある方は旦那さんが大きな犬を散歩させていて、家の中に猫が2匹いるいると言い、私は白髪の奥様も犬を散歩させる旦那さんも知らないが、猫のお家は知っている。
 昨日知ったことですが、話している家は間違いなく一致していて、大きな犬と一匹の猫がいて、その猫と外にいる飼い猫の仲が悪いということでした。
だいぶ慣れてきているので、抱っこして家に連れて行くことになりました。もう少し日にちはかかるけど、お家に帰れるのもありでしょう。
でも、また舞い戻ることもありかな〜.




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 13:14 | Comment(3) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

くも膜下出血の恐ろしさ

 14日に、最愛の姉様が急性くも膜下出血で亡くなり、19日に見送りました。
14日は町の文化祭で、姉様も友達数人で参加したそうです。
家に帰り、楽しんで栽培していたミニトマトを食べ、休んだようでした。
 16日になり、友達が連絡をとろうと、メールをしても、電話をしても連絡がつかないということで、
弟夫婦が行ってみたら、トマト色の食べ物を少し吐いていたが、静かな死だったそようです。私よりもすごく元気で何も問題はなかったようなのですが。頑張り屋で、病院には行かず寝て治すのような考えの姉様でした。
どうすれば良かったのかわかりません。
 叔父さんも、私も弟も、姉様を頼りにしていて、従っていたのでこれからが不安です。

9日 10日には、脳内出血の後遺症で施設にいる娘に会いに行き、帰りには昔の和裁仲間の教室の皆さんとも会つてきたようです。
なにか感じるものがあったのでしょうか。この短い日々で、お付き合いしていただいていた方達には、ほぼ会ってから、逝ったのかな〜と思いました。

まだ、涙が出ません。悲しくて寂しくて。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 13:07 | Comment(9) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする