2017年02月20日

ホルモン治療を止めて4か月、誰もが抱く不安に襲われる

あの時は、ホルモン治療による副作用が辛く、10年も有りと言われたけれど”基本は5年”の言葉を引き出し、申し出て終了とした。
経過は思ったように、膝の痛み、手の関節の痛みもなくなり、前髪も伸びてきたといいことばかり。リンパ節の摘出による腕の浮腫は生涯付き合うものなので、常に警戒しているがこのことが別の症状を引き起こす。常に罹患した側をかばうあまりに、股関節の外側に負担をかけていて、歩けないほどの痛みも経験した。でも、対処できるストレッチを覚えてからは大丈夫。まあ、高血圧は引きずっていますが、年相応の身体は取り戻せたかなと思える。
そして4か月、頭の片隅に転移、再発の文字がよぎる。誰もが抱える不安のようですが、私も例外ではなかったようです。
4月には、ホルモン治療終了後はじめての検査、何事もないことを願っています。
そして、忘れたい!


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 11:15 | Comment(2) | ホルモン治療終了して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

肩こりや腰痛は、筋膜リリースで解消する

背中で手が結べないは、一枚の筋膜で覆われている肩の部分の筋膜(ささみにまとわりついている薄い膜のようなもの)が、たぐまって厚くなり筋肉が硬くなると、伸ばすことができずに痛みがでる。
それを筋膜リリースのいくつかのポーズで緩めて動きを楽にできるようにする。私にも効果ありました。
https://matome.naver.jp/odai/2144245219357780501
こちらでわかりやすく紹介されています。

最近気になる、素敵なアマゾンのコマーシャル。
仔馬さんの表情が愛らしい! 人間以上に表情が豊かで、メロメロです。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 11:44 | Comment(2) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

ホルモン治療薬アロマシン(エキセメスタン)の副作用とたぶん加齢で高血圧に!

今回の血液と尿検査で、中性脂肪値がかなり高く、LDLコレステロール値とHDLのバランスも悪い。そして、尿検査では潜血に+がでた!即、膀胱と腎臓のエコー検査がされました。でも?何も出なかった。
やりすぎじゃないのと思うことが多い。2か月後にも、心電図と血液と尿検査が入っている。そして薬の処方が朝夕の2錠になった。
これからこの状況から抜け出すべく、その方法をさぐりたい。

 血圧の下が高くなっている場合、高血圧の予備軍か初期の段階であることがあります。自覚症状としては、頭痛や頭が重い、めまいといった症状が考えられるので注意したいですね。
高血圧の治療としては降圧剤の薬の服用が処方される場合があります。しかし、血圧の下が高いからといって、すぐに処方されるわけではありません。
まずは、自分の生活習慣を振り返り、軽い運動や塩分控えめの生活等を心がけていくことも大切なのです。その上で、医師が必要と判断した場合は、薬の服用による治療を行います。
尚、血圧の下が高い場合は、動脈硬化が起こり始めていることも考えられるので、食事のメニューにも気を遣いたいものです。
例えば、良質なタンパク質を摂って血管の弾力性を高めたり、悪玉コレステロール値を下げたり血栓予防したりと血液サラサラ効果が期待できる大豆製品やきのこ類等を使った料理が良いですね。
それに、腹式呼吸も良いようなので、これはもう始めています。





にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 12:20 | Comment(6) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする