2019年05月09日

貰われていった、地域猫のシマちゃん

 シマちゃんは、いつの間にか入り込んできたキジトラでした。
お腹に虫を抱えていて、ちっとも太れませんでした。
虫下しを食べさせ様子をみながら、でも控えめなところが他の猫にも受け入れられ、可愛がられていました。
 そのシマちゃんを気に留めて下さった方が、娘さんの願いでもらい受けて下さいました。
先輩猫のじろう君と、犬の夢ちゃんもおおらかで受け入れてもらい、いまや夢ちやんを間に3匹で川の字でお昼寝の様子。
検査の結果、マちゃんは猫エイズでしたが、予防接種も受けとても元気にしています。
 こんなに嬉しいことはありません。
 シマちゃんとは、漫画 課長 島耕作 から、部長や社長は無理だけど課長にはなれるよね、ということでなずけました。
でも3匹の仲では、いまや一番なのだそうです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 12:23 | Comment(6) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月09日

ショック、またもや地域猫のくまが、逝ってしまった。

元気でひょうきんな猫なのに、熊のような顔をしたロシアンブルー。
5日前から姿をみせなくなって、気にかけていたのでしたが、なんで?
少し離れた民家の近くの蓋のない側溝に死体はあったそうです。

トラキチも、くまも、なぜかよくはわからない状況です。
桜の美しい時期にこの事を、思い出すのかな〜  天国に行ってね〜


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 12:22 | Comment(8) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月06日

地域猫のトラキチが天国に

3月7日の朝から来なくなったトラキチ。
誰彼なく手を出す暴れ者でしたが、一人の方には懐いていて毎朝撫でてもらうのが日課でした。
その時ばかりは、目を細めて気持ちよさげでした。
よそ者のトラキチが一番にらみをきかせていて、なにかのきっかけで仲間の猫を追いかけまわし、困った存在でもありました。
ひげと呼ばれた猫や、ウリと呼ばれた猫は追い出されてしまいました。
ちびは、追いかけられて逃げ場を失い道路に飛び出し、車にひかれてかわいそうにに天国に逝ってしまいました。

それでも、側溝の中で亡くなっていたのは、悲しい姿でした。
一か月ちかく過ぎて、子供たちのリモコンおもちゃのおかげで見つかりました。
トラキチは、見つけてほしかったのでしょう。 野良猫は悲しいです。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 12:50 | Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする