2015年11月20日

NCCST439が数値を超えた?

血液検査結果、腫瘍マーカー NCCST439 の数値が基準値を超えた?
上限4.4が4.5に。 なのに次回は血液検査なし、どう理解したら?
検査はされていたが、数値は当日検査では出ないと言われていて後日の検診時にとくに問題はないと言われてきた検査です。他の腫瘍マーカーは少しではあるが数値は下がっています。
以前骨転移を疑われ、全く症状がないのに骨シンチの検査をされました。が恐れていた検査結果は幸い転移はなし。これも知らされていない腫瘍マーカーの数値によるものでした。
検査の負担も大きいのであまり受けくはないのです。
その後なんの治療もないのに数値が下がっていたので、転移はなかったと言われたのですがすっきりしません。
そんな経験上、ましてや再発は早く見つけようが治療法はないと言われているので不必要な検査は受けたくないのが本音ですが、病院の検査ルールがあるので仕方がないのでしょうか。
初発から6年、不信感が付きまとう癌との付き合いではあります。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 11:27 | Comment(6) | ホルモン療法中の検査等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

全摘から3年、3ヶ月ごとに何かしらの検査があります。腹部エコー、胸部エックス線

次回は血液検査です。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 12:50 | Comment(2) | ホルモン療法中の検査等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

局所再発から全摘、抗がん剤の投与、そしてホルモン療法3年の今

3年(温存法から通算4年半)の昨日は、始めての腹部エコー検査でした。
前回の血液検査結果は悪くなかったので、組み込まれている定期検査のようです。
次週、胸部レントゲンそして甲状線エコーと副鼻腔炎の検査。
いつもながら、結果を知るのは緊張します。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 10:44 | Comment(2) | ホルモン療法中の検査等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする