2016年05月27日

副鼻腔炎? 再発?

昨年10月に一大決心をして、副鼻腔炎の手術を受けたのに、またあのいや〜な感覚が。
確かに再発することもあるとも言っていたが、まさかでしょう。
やっと解放されたのに落ち込みます。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 15:11 | Comment(2) | 副鼻腔炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

片側副鼻腔炎の手術を終えて思うこと

先日一週間の予定で入院、片側副鼻腔炎の手術を受けました。
日帰りでの手術などもネットで調べましたが、私は条件外でしたし今回は顔面なので安心できることを優先しました。手術前説明ではカビが原因だろうと言われました。
もうここまできたらまな板の鯉、点滴用針は痛かった〜、でも上手に一度で最初の難関突破。
記憶はここまでで、時間的には順調に終わったようです。
執刀医の説明では、予想した手術で終えたということでした。やはりカビのようなので検査に出したということです。問題のない蓄膿症の場合は日帰り手術や薬での治療も可能なのでしょう。
麻酔から覚めてからが、頭痛発熱だるいとガーゼがとれるまでがしんどい4日間でした。なにしろ止血のために鼻の形が変わるほど詰められていましたから。でもこれが済めば終わりと自分に言い聞かせてなんとか退院できました。来週の経過診察で終わりにしたい!




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 11:20 | Comment(2) | 副鼻腔炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

片側副鼻腔炎手術

抗がん剤治療で免疫が落ちたところで、片側副鼻腔炎になってしまいました。
手術もと言われながら、良くなった感じもあったりでなかなか踏み切れませんでした。手術となれば経験上なんらかの後遺症があります。顔面ですし恐さもあります。しかしながら長引くだけで治りません。

明日入院そして手術となりました。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 10:52 | Comment(2) | 副鼻腔炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

副鼻腔炎、手術することにになりました

副鼻腔炎、片側なので手術の対象と言われながら2年、抗生物質ではよくなりませんでした。
日にっよってはかなり楽になることもあって、事故も案外起きているらしい等と知ると躊躇しました。
決断したのは、担当医と納得いく話し合いができ、副鼻腔炎に関する院内情報をもらえたことがあります。
手術は10月になりますが、穏やかな気持ちで受けられそうです。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 11:08 | Comment(2) | 副鼻腔炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

副鼻腔炎片側なので手術の対象と言われて

副鼻腔炎片側なので手術の対象と言われながら、今日のように症状が良いと ハイ とはなかなか言えない。
症状は軽くなっているが、どういうわけか診察時に鼻汁が落ちていたりするので、薬の処方と片側なので手術の対象と言われてしまいます。次回診察時には決めないとの思いで行くのですが・・・

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 12:05 | Comment(2) | 副鼻腔炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月15日

片側副鼻腔炎のポリープ検査結果は悪性腫瘍ではなかった!

片側副鼻腔炎のポリープ検査結果は悪性腫瘍ではなかった!
そして、好酸球性副鼻腔炎でもなかった、でも鼻水は止まらない。
医師は、ポリープが原因か?とも考えていたようで、鼻を覗いて「なんだ、まだ鼻水は流れている!」
では、原因は「やはりよくある菌だろう」と。そしてなにしろ片側なので「手術も頭において下さい。」と言われました。
どう考えるべきか、狭いし神経も沢山あるし目も近い、リスクはあると医師も認めた手術、「それはこちらも気をつけてやるけどね。」と言っていた。
病気になると、検査そして検査結果が出ると、どちらか選択をせまられる。ストレスになる。
なにしろ、いつも良い方を選ぶ決断ではないのだから。明日は甲状腺の検査、結果によってはまたいやな選択をしなければならなおのだろう。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 09:20 | Comment(0) | 副鼻腔炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月04日

長引く副鼻腔炎は、好酸球性副鼻腔炎の可能性もあるようです。

昨年7月に副鼻腔炎を発症し8ヵ月も治療を受けてきました。
初回に言われたことは、副鼻腔炎だ!手術だ!
でしたが、甲状腺の腫瘍のことも言われて・・・ 手術は受け入れられませんでした。
薬物療法で、抗生物質での治療になりました。抗生物質は長くは使えないということで、今は補助的な薬物療法です。今月下旬のレントゲン検査で判断すると言われています。自分的にはかなり良くなっていますが、時折鼻水が喉のほうに下りているのを感じます。

最近、新型副鼻腔炎で、好酸球性副鼻腔炎というのがあって、治療法が全く違うと知りました。症状の違いの特徴としては、
@ 早い段階でにおいがわからなくなる。
A 息苦しいせきが止まらなくなる。

この二つの症状があったら、医師に伝えることが大事だと言っておりました。ひどい場合、喘息を引き起こしてしまうそうです。
治療法は、ステロイド薬の使用と、手術のようです。
今の私は微妙な症状ですが、一応伺おうと思っています。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 13:37 | Comment(2) | 副鼻腔炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

副鼻腔炎(蓄膿症)が長引き、飴をなめていたら血糖値が上がった!

副鼻腔炎(蓄膿症)が長引き、鼻汁を飴でごまかしていたら血糖値が上がった!
3か月毎に、90から100に、気が付いたら130にまでになってしまった。他に要因は思い当たらないので飴を舐めすぎた結果だろう。一応シュガーレスとか選んでいたけど、ニッキとか喉に良いとかでいろんな飴を朝から晩まで、舐めていたら癖になってしまって・・・
気が付いたら血糖値130ではないか! 外科ではなんのお咎めもなかった。
私は嫌がる医師もいたけれど、唯一患者が知ることのできる血液検査の結果だけは、「そんな人はいないが。」なんて嫌味を言われても頼んでもらっていた。(病院が違えば当たり前に下さいましたけど!)
自己防衛と出来る努力はしようとの思いからです。早い段階なら食生活で改善できますから、治療が必要になるまで待つことはないのです。
二つの病院での治療は、検査の無駄や医師の疎通には良くないのかも、交通費がかさむし。
でも、内科と外科での数値に対する考えはかなり違うので、比較して対処できるので、悪くはないと思う。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 11:51 | Comment(0) | 副鼻腔炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

片側副鼻腔炎の長引く治療と不安な気持ちとその元の原因は免疫低下

不安が膨らんで、再度耳鼻咽喉科に行きました。
7月末の初回診察から4ヶ月、60日の薬物治療を受けて完治したとは思えなかったが、ここで良くならないと言ったら即手術と言われそうで、つい「良くなりました。」と答えてしまったんです。まあ生活に支障がないほどには改善していましたので。医者も鼻の穴を診察して終わりでしたからこのまま終わらせようと思っていたのです。
でも、初回に手術をと言われたことと、CTをみた医師が言った一言「片方の場合は、腫瘍もある。」手術をと言われたことが不安になって、先週もう一度耳鼻咽喉科に行きました。この日待っていると、病棟で緊急事態があって医師一人が呼び出されたことで、私の診察医が変わりました。心配事を話したら、では診てみましょうということで画僧を観ながらの説明を聞いて、やっと安心しました。腫瘍ではないが完治とも言えないので、薬物治療で様子をみてから検査で確認しましょう。
安心して頼れる医師に出会った思いです。免疫が落ちているところに(乾いた鼻の穴を指でほじったことで)菌が住み着いたのが原因のようです。
抗がん剤を受けるまでは考えられない弱さに愕然です。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 09:49 | Comment(0) | 副鼻腔炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

副鼻腔炎(蓄膿症)抗生物質で治った!

副鼻腔炎、初回から手術をすすめられたけれど薬で治したいと頑張った。今回診察を受けて「いいでしょう、何かあったらまた来てください。」とのお言葉、良かった〜。 抗生物質による細菌除去で治しました。自分を客観的に観察して、情報を得て治療を選べたことが良かったと思います。
さて一難去ってまた一難、甲状腺は他のクリニックに行きたいこと、そんなに急ぐ状況でもないとの情報を得て帰宅しました。近々甲状腺専門のクリニックへ行きます。(おおごとでありませんように。)

副鼻腔炎は治ったつもりのようでした。このときはそんなに長引く治療になるとは思いませんでした。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 12:00 | Comment(0) | 副鼻腔炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする