2016年01月22日

思い切ってこれからのホルモン治療について聞いてみました。

これから後半のホルモン治療になりますが、薬によってその副作用は違います。
今のホルモン剤は、間接の痛みがあり骨密度が非常に下がり不安です。頑張って蓄えてきた骨量が、この3年でまるで無くなってしまいました。あまりの下がりように、カルシュウム+ビタミンDを飲み、血圧上昇のため血圧降下剤と、薬は増えてきています。
長い期間の薬物療法なので、影響は大きい。骨粗しょう症になって、骨折などしたら寝たきりになることもありますから、私としては悩みます。
先生のお話では、むしろ骨密度を高める作用のある薬もあるということでした。
薬名まで知りたいところでしたが、もう少し先のことなので聞かずに帰ってきました。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 12:03 | Comment(0) | 骨粗しょう症にならないために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

定期健診の骨密度測定と血液検査と副鼻腔炎

骨密度は前回9ポイントも落ちていて結果が恐ろしい。
長期ホルモン療法で失うものは多いが、なかでも骨密度。
食べ物や適度な運動、日光浴と出来る努力はしてきたつもりですが、女性ホルモンを極力なくす(蓋をする)薬にはとても追いつかず、右肩下がりです。
効果がどれほどのものかもわからないホルモン療法(私の場合、60%の受容体、だからと言って60%効果があるという話ではない。)
そして、副鼻腔炎は私的にはかなり良くなっているが、片方だからということで手術対象者だそうです。はたしてなんと言われるのか?これも抗がん剤の落し物、免疫低下がもたらした副作用ではないか。
やはり気になる定期健診ではあります。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 12:44 | Comment(2) | 骨粗しょう症にならないために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

カルシュウムをホットヨーグルトで!体重コントロールにも!簡単2得

日本人はカルシュウム摂取量が少ない。
そして、骨粗しょう症になりがちなホルモン療法では、かなり深刻。
朝食の前に、120gのホットヨーグルトが手軽で効率が良いと。
カルシュウムにはダイエット効果もあるというので、2得!

120g(多くとっても効果は変わらない。)のヨーグルトをレンジで30秒温めるだけのお手軽なので早速始めました。
嬉しいのは、カルシュウムが増えると、。コレステロールと中性脂肪をを減らすことができ、ダイエット効果で やせる。体重が増えがちなホルモン療法には、助かる〜。
楽して効果が期待できるのなら、出来る私にも。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 15:18 | Comment(0) | 骨粗しょう症にならないために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

マッシュルームはビタミンDがたっぷり、キノコシチュウで骨密度アップ

骨粗しょう症が気になる、そして紫外線が気になる私には良い情報です。
キノコ大好きなので、味噌汁や、炊き込みご飯や、野菜の炒めものにとキノコは毎日のように食べます。でも以外にマッシュルームは食べていなかった。
今回、骨密度にはキノコ、特にビタミンDの豊富なマッシュルームのグラタンが、理にかなっているので紹介します。
キノコ、特にマッシュルームと、エリンギ、シメジなど用意します。オリーブオイルで炒め塩コショウしたもの(白ワインで香りをつけて)をグラタン皿に入れ、ホワイトソース(手作りでも市販でも)を入れます。そして、チーズをたっぷり、これで紫外線を受けなくても、ビタミンD・カルシュウムがたっぷり摂取できます。これからの寒い季節にはぴったりです。
ちなみにイタリアンレストランで食べた、鮭のキノコグラタンがボリュウムたっぷりで美味しかったので、サーモンキノコグラタンはお手軽で美味しく作れます。キノコは免疫を高めてもくれますし、グラタンは身体も温まるので嬉しい一品ではないでしょうか。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 10:23 | Comment(2) | 骨粗しょう症にならないために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

毎日できる免疫アップの簡単メニュー(バナナヨーグルト)

朝に必ず食べる簡単レシピ❶キャベツの千切りとブロッコリーをレンジでチンして、胚芽米入りロールパンにつめこんで食べます。(目玉焼きを加えることもあります。)トマトも食べるようにしています。
❷ 納豆にちりめんジャコを入れ、30回かき回してつゆはほんの少しで食べます。❸バナナ(切って冷凍しています。)とヨーグルトをデザートに食べています。
私なりに、免疫を高めることと骨密度・骨質を保つために食べています。そして1時間ぐらいの早歩きです。(ビタミンD摂取と骨に負荷をかける階段降りなど気にかけて景色を観ながらストレス発散も兼ねて、一挙三得?かな。)


 食物繊維や難消化性デンプンを含むバナナと、乳酸菌を含むヨーグルトを同時に摂ることで、その相乗効果によってさらに整腸作用が高まります。また、バナナに含まれるマグネシウムには、ヨーグルトに含まれるカルシウムの吸収や働きを助ける働きがありますので、バナナとヨーグルトを同時に摂ることで、骨形成が促進されたり骨粗鬆症を予防したりする効果が期待できます。                                            

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 12:33 | Comment(0) | 骨粗しょう症にならないために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする