2016年03月05日

再手術後から始まったホルモン療法もこの3月で丸4年の今、思うこと

初発は6年前、通勤途中のクリニックで受けたマンモとエコー検査。
結果を見るまでもなく乳がんでしょうと言われて紹介されたのが、某病院の前担当医。
いろいろあって、再手術後に受けた抗がん剤が終わった段階で、今の担当医に変ってもらいました。
抗がん剤の副作用で免疫が落ちたところで副鼻腔炎になり、最悪手術をしました。そして二度目のホルモン療法が始まり、ホルモン剤の副作用では、右肩下がりの骨密度低下、高血圧、手指膝の関節痛に悩まされてきました。
今、その対処法として、血圧降下剤と骨密度低下の軽減のために、カルシュウムとビタミンDと5年目のホルモン剤を飲んでいます。
私が一番気になるのは、乳がんである以上転移や再発です。でもこれはわかりません。
できることといったら、二次的病気と言いましょうか、骨粗鬆で骨折しないこと、血圧の管理をして血管の病気にならないことと考えています。手指膝の関節痛は少し和らいできています。
むしろ乳がんになってしまった事で、なにか周りの人との付き合いが微妙な感じです。話さないでいたほうが気楽に生きられたかなと思ったりもします。私のほうから引いたりもしました。
でも、美味しいものを食べて、綺麗な花を観て、ネコを愛し、音楽を聴き、空を観て、笑って今日を過ごしたいなとも思っています。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 12:21 | Comment(14) | 経過観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

乳がん定期血液検査と副鼻腔炎レントゲン検査結果

副鼻腔炎が良くならない。
今回のレントゲン検査の結果で終われると思いたかったのに、そうひどくはないが片方なので・・・
内視鏡検査でポリープが見つかった。
採取して検査にまわすことに、なにしろ片方だけなので、悪性の場合もありうると・・・
テレビで新型副鼻腔炎はステロイド系の薬でなければ良くならないと聞きましたがと、医師に聞いてみました。それで、好酸球性副鼻腔炎の検査もすることになった。
早くスッキリしたい。
前回前々回と(副鼻腔炎が起きてから)血糖値が99から110そして130と急に上がりだして・・・
思い当たることは、鼻汁が喉に落ちるので気持ち悪く、その対策として飴をのべつまくなしなめていた。
それで、今回の検査にはしばらく飴を最小限に抑え、朝食も野菜だけで検査を受けた。ようするに飴をなめるまえの条件にもどして検査に行きました。その結果、血糖値99!元に戻りました。飴が原因でした。
こんなことあるんですね。
血液検査結果は私の大事な客観的情報なので、もらっています。(前担当医には、そんな人はいないと嫌味を言われてもこれだけは譲れませんでした。ここで役に立ちました。)血糖値を見ていなければ、知らずに糖尿病になっていたかも!
良かった!!!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 11:43 | Comment(0) | 経過観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

7月24日マンモグラフィとエコー+副鼻腔炎

3ヶ月ぶりの検診 局所再発した経験から検査結果はいつも心配。
マンモグラフィとエコーは細かく説明があって、特に問題はないと言われてほっとする間もなく、甲状腺が大きくなっているようなので・・・ この日副鼻腔炎の頭痛が辛くて耳鼻咽喉科の診察も受けようとしていたので、エコーを見てもらうことになりました。
副鼻腔炎とはズバリ蓄膿症です。
免疫が落ちているのか今だかって経験のない感染に負けてしまったようです。
「右眉上の頭痛が辛い」で検索したら、それは副鼻腔炎なので治療を受けるべきとのことでした。
頭痛薬も良くきいてストレスのない夕方から夜は痛みもなかったのでいいかなと思いましたが、慢性的になるのも嫌だなと思いました。
「甲状腺のエコーでは問題ないと思うが、針生検しますか」なんて言われて、しません〜と半ば逃げてきました。
副鼻腔炎はかなり良くなっているようなので抗生物質のクラリシットとムコダイン・エンビナースの処方薬で一か月で治りたい。
後ろに先輩医師の指示を受けながらの診察は、2週間後のCT検査の指示をして終わりました。
CT の結果如何では手術もありますなんて怖いことも言われて・・・絶対に2週間で治るんだ〜、鼻うがいも頑張る。
3ヶ月後の外来は骨密度測定検査を入れられて、気になる血液検査の結果を聞くことになります。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 13:41 | Comment(0) | 経過観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

いきなり骨転移を疑われて骨シンチの検査を

10月の外来で血液検査の結果、骨転移を疑われて骨シンチの検査を受けた。
一週間後の検査結果を聞くまでは不安でいっぱいだった。
10月12日、パソコンの骨の画像を見ながら先生に言われた一言が本当にうれしかった。
「転移は今のところしていませんでしたが経過観察していきましょう。」そんな程度の説明! 私は不安で夜も眠れなかった〜
次回の外来は1月24日。

1月24日 外来での血液検査、結果は骨転移の数値も下がり薬の処方箋を頂いて帰りました。
次回検査がなくてラッキー。

4月24日 今日は検査がないので安心して診察室に。
問診を受け次回のマンモと超音波検査の指示をもらい薬局で薬をもらいながら、余裕で世間話が出来ました。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 00:00 | Comment(0) | 経過観察日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする