2021年04月04日

マイナンバーカード、マイナポイントに挑戦してみた

パスポートの期限が切れて、写真付きの証明がなくなったので挑戦してみました。
昨年12月の終わりに申請をしたら、1ヵ月後の2月の初めにきた案内で、市の出張所に受取の日時の予約のために電話するもつながらず、3日頑張りましたがだめでした。そこでネット予約をしてみました。
これは短時間に1ヶ月後の行ける日を予約。
3月になり、ようやく手にいれました。
今度はマイナポイントです。私はマイナポイントの先輩に付き添ってもらい、郵便局で手順を追ってなんとか終えました。
が、準備するものを持参すれば出来るかな〜
使用したい電子カードを決めておくことが役にたちました。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 13:56 | Comment(5) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月19日

猫のしっぽを病院に連れていくことができました。

もう一か月も過ぎて、見るからに痩せたしっぽに焦っていました。
見かけては追いかけて食べさせていましたが、固形物は受け付けないし、毎日でもないので一日も猶予ならない状況でした。
一昨日の朝、弱ったしっぽが、飛び越えられないところを、用意した洗濯ネットと針金で作った捕獲ネットで捕まえました。
目は見えるかわからないし、頬は化膿して膨れて口元はしまらない様子でした。
今回、協力して下さる方々の応援で、即病院で診察を受けました。
麻酔には耐えられないだろうということで、抗生剤の注射と蚤の駆除をされたようです。

ただ、口内腫瘍という驚く診断を聞いて、困惑しています。
前の日まで、何事もなく固形の餌を食べて動き回っていましたから、そのような病気ではありえません。
石をぶつけられた日から二日目に見た様子が、右目が白濁し鼻や頬に擦り傷、涙が一杯、そして食べられない状況にがらっと変わっていたんですから。
腫瘍なら食べにくくなっているとか、少ながらず症状があったはずです。
石をぶつけられた情報を医師に伝えてないのでは、と心配になります。
2週間後に再度診察と言われたようですから、様子をみていますが、診断が違うと思います。
昨日までの様子は、チュゥルをだいぶ食べられるようになり、口元も動かせるようになったそうです。
化膿した膿の匂いもなくなったと聞きました。

少しずつ、良くなっていることだと思います。
本当に腫瘍が原因で、一瞬でこんなに様子が変わるとは思えません。ですから、医師にこの状況が伝わっていないのだと思います。

付き添って頂いた方に聞いてみようと思います。  元気になってもらいたいです。
このような虐待が起こらないように、公園の石をまとめて撤去してもらう活動をしています。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 14:27 | Comment(5) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月17日

お手伝いをしている地域猫のしっぽが、怪我をしています。

少し前から、お婆さん猫のしっぽが、来たり来なかったりと聞いて見に行きましたら、大変な怪我をしていました。
右目が白濁していて、鼻や目の回りに傷を負っています。
公園で細々と餌を貰って十年ほど生きてきたそうです。
この5年の間にも、右目のあたりに石を投げられたあざが残っているいるような猫ですが、孫猫と仲良く穏やかにささやかな時間と、餌を貰っていました。二匹の仲良さがまわりの人たちを和ませていました。
でも時に怪我をさせられたり、と悲しいこともよくあります。
今朝は、庭木の陰で鳴き声を聞いて見つけました。
あまりのことに、可愛そうで絶句しました。もう右目は見えないでしょう。
なぜこんなことになるのでしょうか。
少しだけ食べて、またまるくなってじっとうずくまってしまいました。
野良猫なので、けっして触れたりできるような猫ではありません。

お願いですから、見守っていただけないでしょうか。
覚悟を決めているような、しっぽの振る舞いに心が痛いです。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 14:50 | Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月27日

地域猫の茶々が天国に旅立っていました。

朝、いつものように行ったら、私たちに会いにきたかのように、いつものところに冷たくなって横たわっていました。
一回り探して来たら、きれいな体で横たわっていました。
目を見開いて、待っていたかのように。
寒い中で、たったひとりで、悲しいですね。
エイズのせいか、三日前から姿を見せなかったので、探し回っていたのですが、出てこなかった。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 12:29 | Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月05日

歯の治療を終えて

今、ホットしています。
長い間の歯医者通いで、疲れました。

癌との違いは、明確に終わりがあること。

押し込まれた違和感が落ち着いて、多少の不自然を我慢すれば相当にいい感じ。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 04:58 | Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月20日

長かった歯の治療も次回で終わりかな

ここでの治療は五月からなので五ヶ月。
ブリッチにするためには、関わる歯を根治治療することになりましたが、それにしても長い。

これまでに置き去りにされた治療を終われます。
置き去りというのは、歯肉に炎症を起こし膿んでしまった治療が、歯肉の切開で、歯の治療はしてもらえなかったのです。
なので、不具合は繰り返しおきていた。
今回、初めて神経を抜いて本来の根治治療に至りました。
実はここに至るまでには、数々の歯医者に出会ったのですが、今回その治療内容の違いに驚いたのです。
本来はこうあるべき治療が、中々行われていないのが実感です。
ここで救われた歯二本、おかげで入れ歯にならずに済みます。

医師によってこんなにも違う。
このことは、他の病でも感じるところでした。
患者にとりましては、信頼し安心して頼れる医師との出会いが、一番大切なことでした。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 04:53 | Comment(6) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月29日

炊飯器の買い替えで、保温でつくる黒ニンニク

ニンニクは免疫アップにも良いとか。
昨年から青森県産が求めやすい価格になると、炊飯器で8日から10日ぐらい保温にしておくだけでつくります。
食べ過ぎは良くないということで、一日に大きいのならひと片小さかったらふた片食べます。
今年お初は叔父さんに送りました。
今、二回目の保温中です。
コロナには、免疫力も大切とのことなので仕上がりを待っているところです。

ただ、保温中の匂いは中々大変なものなので、外のコンセント二重に包みましてです。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 18:50 | Comment(8) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月31日

検診キャンセルの電話が中々つながりません。

昨日も今日もつながりません。とても混雑しているようです。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 04:21 | Comment(8) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月30日

現実味をましたコロナウイルス感染

院内感染(看護師さん)の報道がされていて、ここまできたかの思いがします。
ネットで調べてみてもわからなかったことが、院内感染がおきたことでコロナ入院患者がいたこともわかりました。
入院患者の人数も多く、院内感染もおこりうる病院とあらためて思いました。

最近経済を考えてか、スエーデン方式(免疫を持つ者を増やしコロナを受け入れる)を言う人がいるけれど、スエーデンでは変えたと報道されていたと思います。
若い人でも、感染した後の後遺症も酷かったり、長引いたりしているようですしこの考えは無理です。

本当に成功している国を参考にするべきなのに、検査もいまだスムースにはされていない状況はなんなんでしょうか。
まだ、アベノマスクは配ると!(アベノマスクは他のマスクの99%に比べて、ウイルスの通りがすごく多い)
このマスクを介護など感染しやすい職場に配るとは、なんなんでしょうかね。

不織布マスクは、流しの三角ごみ入れに使う不織布の袋に入れて、流しで形を整え台所洗剤でスポンジで優しく洗うと、けば立たず何回も使えます。勿論ごみ入れ袋も何回も使えます、(繊維を傷めなければ良いのかと思いますが)

家庭内感染が怖いですし、免疫の為でも感染ははしたくないです。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 04:38 | Comment(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月05日

年に一度の乳がん検診、コロナが不安

八月末の検診、コロナが不安です。

しかし一部の検査を除き、電話での予約の変更はできないとなっています。

予約なしの外来で診察を受けてのことになるようです。
病院に行くこと自体が、80歳の夫と軽いが肺疾患の同居人がいるので不安です。
同居人はA型、感染しやすく重症化しやすいとの情報があります。
検診を受ける私は、体調に変化はなく安定しています。

できれば受診したくありません。
さて、どのようにしたらよいのか思案中です。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 09:47 | Comment(12) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする