2021年02月17日

お手伝いをしている地域猫のしっぽが、怪我をしています。

少し前から、お婆さん猫のしっぽが、来たり来なかったりと聞いて見に行きましたら、大変な怪我をしていました。
右目が白濁していて、鼻や目の回りに傷を負っています。
公園で細々と餌を貰って十年ほど生きてきたそうです。
この5年の間にも、右目のあたりに石を投げられたあざが残っているいるような猫ですが、孫猫と仲良く穏やかにささやかな時間と、餌を貰っていました。二匹の仲良さがまわりの人たちを和ませていました。
でも時に怪我をさせられたり、と悲しいこともよくあります。
今朝は、庭木の陰で鳴き声を聞いて見つけました。
あまりのことに、可愛そうで絶句しました。もう右目は見えないでしょう。
なぜこんなことになるのでしょうか。
少しだけ食べて、またまるくなってじっとうずくまってしまいました。
野良猫なので、けっして触れたりできるような猫ではありません。

お願いですから、見守っていただけないでしょうか。
覚悟を決めているような、しっぽの振る舞いに心が痛いです。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


posted by 夏ちゃん at 14:50 | Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
治療してあげて欲しいな〜
シーツみたいなのをバサッとかけて
さっと包んでキャリーへ。
出来れば洗濯ネットに入れれば大丈夫かと
Posted by ROUGE at 2021年02月20日 14:39
ご無沙汰しております。
コロナに屈せずお元気にお過ごしのことと存じます。
相変わらず、田崎の爺は政府の太鼓持ちで金稼ぎしているね。

社長が器でないと、社員は惨めですが、同じように」総理が器でないと国民は悲惨です。
コロナ緊急事態延長も自助にあたふた・・・情けないね〜・・・
Posted by 和 八葉 at 2021年03月04日 12:25
ROUGEさん コメントありがとうございます。
住宅街を遠慮しながら、探し回る日々です。
会えたら少しでも食べて欲しいと、思います。
ほんの少し舐める程度で、水も飲みません。
直ぐに行ってしまいますが、今日は会えました、でも敷地内に入り込み、食べようとはしません。
なんとか、生きることを願っているのですが。
Posted by 夏ちゃん at 2021年03月05日 13:30
和 八葉さんこんにちは。
本当にそう思います。
安倍、菅コンビでやってきた、官邸主導の弊害が明らかになりました。
何よりも人事で自分より出来る人を使えない、言うことを聞く輩を周りにおいては、以上は望めません。
全く国民にとっては、悲惨です。
田崎のじいさんも目障りです。
Posted by 夏ちゃん at 2021年03月05日 13:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: