2020年12月27日

地域猫の茶々が天国に旅立っていました。

朝、いつものように行ったら、私たちに会いにきたかのように、いつものところに冷たくなって横たわっていました。
一回り探して来たら、きれいな体で横たわっていました。
目を見開いて、待っていたかのように。
寒い中で、たったひとりで、悲しいですね。
エイズのせいか、三日前から姿を見せなかったので、探し回っていたのですが、出てこなかった。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


posted by 夏ちゃん at 12:29 | Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
せめて看取ってあげたかったですね。
エイズでも発症しなければ10年以上生きられるのに
野良ちゃんは辛いですね。

今年も色々お世話になりました。
私も今日でblog納め。
でも時間がある時は応援に伺います。
「良いお年を!」
Posted by ROUGE at 2020年12月29日 16:16
ROUGさん、コメントありがとうございました。

本当に抱きしめて看取ってやりたかったです。
茶々もそうしてほしかったのだろうと思いますと、いじらしくて、可愛そうで、まだ引きずっています。

幼さが残る顔をして遠慮がちに、食べたそうにくるようになってから、まだ四年ほどでしたが、このところあっという間に叔父さんのように年老いた感じになってしまって。
でも食べっぷりもよかったので、そうは思わなかったのですが、悲しいです。

つたない私のところにいつもコメントをいただいてありがとうございました。何らかの足跡をいただけたら嬉しく思います。
「どうぞ、お身体を大切になさってください。」
Posted by 夏ちゃん at 2021年01月01日 13:24
無能・無恥を見事に引き継いだガースーは終わった。ち〜ん・・・・・
おいらも国家から命を狙われている一人・・・・
まっ、仕方ないな〜・・・・
自分の命は自分で守ろう・・・
Posted by 和 八葉 at 2021年01月04日 18:27
和 八葉さん、こんにちは。

その通りです。

一年もあったのにこの無策ぶり。

官邸主導と言い人事で、出来る人を切り捨てた挙句にこの体たらく。

橋本元知事も懇願していました、ちゃんとやってくれと。怪しい罰則ばかりいいだして、その危うさを心配していました。
節操のない自民党のろくでなしが、またろくでもない法律にしてしまうことを危惧しています。

健康に気をつけられて。
Posted by 夏ちゃん at 2021年01月17日 09:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: