2019年08月22日

病気は突然起こる

病気は突然始まり、生活が変わる。
今なら、一呼吸して最善の方法をと考えると思うが、頭が真っ白という状態でした。
兎に角指示に従い、焦って動いたように思う。

癌に対してなんの知識もなく、不安なだけでした。
セカンドオピニオンよりも、何をどうしたら自分の必要な最善の治療を受けられるのか、といった情報に出会いたかった。
お任せ状態で、世界のガイドラインさえも知らないで、リスクの説明もなく手術を受けてしまった後悔は悲しい。

生活に不便な副作用を抱えることになってしまった。
この8月末、経過観察の検診がありますが、なにか心が晴れない。これからも。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


posted by 夏ちゃん at 12:45 | Comment(6) | 私の後悔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホント! ある日突然体に変調が来る。それが病。
乳がんの場合は、私は体調不良などの前兆、全くなかったし。だから、今のレベルでとどまれているのかもしれません。でも、10年以上も前から、その芽は着実に成長していたのよね。その芽の段階で、逆戻りできていれば、と思います。

健康な体、と言うのは、本人の努力によるものも大きいのだと、最近思うようになりました。体の事、治療の事、常日頃きちんと意識して学ぶ必要があるのですね。
Posted by ラビ at 2019年08月23日 17:07
ラビさん、コメントありがとうございます。
いつも拝見しています。
心持を前向きに考え、今をお過ごしの様子学ばせていただいています。
Posted by 夏ちゃん at 2019年08月24日 11:44
ホント、そう思うわ〜
特に癌はね。
まぁ、こうしてネットしてられるだけいいけど。

私なんか、もう治療が出来ないから
言わないと定期検査もしてくれないよ(^^;
「症状が出てからでいいでしょ」だって。
Posted by ROUGE at 2019年08月31日 16:07
日本の若者も香港の若者を見習ってほしいな〜
Posted by 和 八葉 at 2019年09月01日 07:08
ROUGEさんコメントありがとうございます。

検査に行くたびに不安な気持ちになります。

医師には、言葉には気使いがほしいと思いますね。
聞いてもらえず泣き寝入りなんて、どうしてそうなのと思うことが度々ありましたもの。




Posted by 夏ちゃん at 2019年09月06日 12:51
和 八葉さん、こんにちは。

香港の若者は、とうとう政治を動かしましたね。
Posted by 夏ちゃん at 2019年09月06日 12:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: