2019年07月12日

乳がん生活は、長いのがストレス。

 順調にいっていれば、卒業の時期。
でも、私の場合局所再発があり再手術。
今、ようやく年に一度の検診になり、この8月で2回目。
 初回に言えずに、あってはならない(世界のガイドラインでは)乳頭近くなのに部分切除で乳頭温存が、再発につながった。
きちんと言えたら、もっと情報をもっていたら、と悔やむこともあります。
人生が曲げられてしまいました。今更ですが残念です。
 
いつか、すっきり終わったと言えたらいいのかな。

 

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


posted by 夏ちゃん at 12:01 | Comment(6) | 早期発見のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
安倍晋三に、参院選できつ〜いパンチを食らわさねばいけませんね。
Posted by 和 八葉 at 2019年07月18日 14:30
私はいっぱい情報を得て挑んだのだけど
身体が弱すぎました(^^;
それと主治医の診断にも疑問。
ホルモン剤だけじゃなく、術後抗がん剤をやっていたら
もしかして今、ステージ4にはなってなかったかも?
まぁ抗がん剤やりたくなかったけど
もうそれすらも出来ないと思うと悔しいです
Posted by ROUGE at 2019年07月20日 14:16
何が何でも、
ガンとの闘いに勝つことを祈念いたします。

私は胃がんとの闘いに勝って丸11年になりました。
Posted by 和 八葉 at 2019年07月20日 15:46
和 八葉さん、コメントありがとうございます。

がんという病気の難しさ、煩わしさに放り出したくなったりします。
特に、意思疎通が上手くいかない医師との関りは、あり得ない余分なメスがはいっていて、退院が10日も長くなったりしました。懸命に説明したけど、「うんにゃ、そんなことない」と。
術後に来られて、「そうではなかった」と言われたときのむなしさは、いまでも引きずっています。
Posted by 夏ちゃん at 2019年07月23日 12:13
ROUGEさん、こんにちは。

いつも拝見しています。

今ほどセカンドオピニオンも一般には、簡単ではなかったし、どこまで医師と話し合えて納得して進められたか。
ひととおり経験した今だから考えられることもありますね。
気持ち的には、納得して最善の治療を受けたいと思うのが患者ですから。
諦めないで、なにがあるかわからない分野でもあるようですから。

Posted by 夏ちゃん at 2019年07月23日 13:09
原発事故、ホント?だったらえらいことです。
東京電力も政府も隠ぺい体質は一緒ですね。

昨日、初体験の38度超の気温でバテバテですぅ。
Posted by 和 八葉 at 2019年08月15日 15:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: