2018年12月11日

姉の形見分け

 姉が逝ってしまってもうすぐ2ヵ月になります。
お付き合いのあった、和裁仲間と組紐仲間の方達に残した姉の想いを叶えてあげようと思います。
和裁仲間から送られた絹糸で、編んでお返ししようと十数本の組紐が編みあがってありました。
そして、編みかけの物も。これら姉の想いを送って差し上げたいと、実家に帰って義妹と相談しながら良いかたちにしてこようと。
 それから、もう一つ姉の気がかりは、施設にいる娘が少しでも笑って生きられるようにとの願いを、時々見舞って叶えたいと思います。
一人で寂しそうに、悲しげな表情がなんとも辛いことでしたが、私の手をぎゅっと握り返した姪を本当に愛おしく思います。
姉の代わりは出来ないが、本物の叔母さんですから。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


posted by 夏ちゃん at 12:09 | Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お姉さま亡くなられたとのこと、誠にご愁傷さまです。
合掌

安倍の今年の漢字一文字は「転」だってさ、
転んだと自覚しているのかな、このまま起き上がれないといい。
Posted by 和 八葉 at 2018年12月13日 16:13
コメントありがとうございます。
あまりにも突然のことで、一人暮らしの姉は何もできずに逝ってしまいました。
それでも一週間の間に、浦和の和裁の友や娘の施設のに会いに来ていました。当日は地元の組紐仲間と文化祭で会っていたそうです。その帰りに叔父の家にポップコーンを土産に寄ったそうです。
不思議に、会いたい人達に偶然とは思いますが、ほぼ会った夜に逝ったようでした。

今、何と想っているのやら、早すぎたな〜と下界を見下ろしているのかな〜。
Posted by 夏ちゃん at 2018年12月17日 11:55
姪御さん、寂しいでしょうが
夏ちゃんさんみたいな叔母さんがいて
良かったですね(*^_^*)
Posted by ROUGE at 2018年12月21日 15:46
RОUGEさん、コメントありがとうございます。
退院はなされたそうですが、大変心配です。
そんな中コメントを戴いて、ありがとうございました。
いつも拝見しては、頑張って欲しいと応援しておりました。これからはご自分を一番に大切にしていただきたいと思います。
薔薇達も触れて観てもらえることを願っています。
Posted by 夏ちゃん at 2018年12月22日 12:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: