2018年10月22日

くも膜下出血の恐ろしさ

 14日に、最愛の姉様が急性くも膜下出血で亡くなり、19日に見送りました。
14日は町の文化祭で、姉様も友達数人で参加したそうです。
家に帰り、楽しんで栽培していたミニトマトを食べ、休んだようでした。
 16日になり、友達が連絡をとろうと、メールをしても、電話をしても連絡がつかないということで、
弟夫婦が行ってみたら、トマト色の食べ物を少し吐いていたが、静かな死だったそようです。私よりもすごく元気で何も問題はなかったようなのですが。頑張り屋で、病院には行かず寝て治すのような考えの姉様でした。
どうすれば良かったのかわかりません。
 叔父さんも、私も弟も、姉様を頼りにしていて、従っていたのでこれからが不安です。

9日 10日には、脳内出血の後遺症で施設にいる娘に会いに行き、帰りには昔の和裁仲間の教室の皆さんとも会つてきたようです。
なにか感じるものがあったのでしょうか。この短い日々で、お付き合いしていただいていた方達には、ほぼ会ってから、逝ったのかな〜と思いました。

まだ、涙が出ません。悲しくて寂しくて。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


posted by 夏ちゃん at 13:07 | Comment(9) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご愁傷様です
御姉様のご冥福を心よりお祈り申し上げます
Posted by どくとる☆はにわ at 2018年10月24日 09:17
コメントありがとうございます。

本当に残念でなりません。
まだまだやりたいことがたくさんあって、物置にはその準備の品がたくさんありました。
ほぼ手付かずのままでした。

言えることは、病院には行かず寝て治す考えで、本人は血圧も把握していなかったのではないかと、過信していたのではないかと思われ、残念です。
Posted by 夏ちゃん at 2018年10月25日 11:07
姉上が亡くなられたとのこと、誠にご愁傷様です。合掌

私の姉も20数年前くも膜下で、旅立ちました。

嘘つき晋三は、ぬけぬけと見え透いたことを言いますね〜、横っ面をぶん殴りたいです。
Posted by 和 八葉 at 2018年10月25日 14:12
和八 葉さんこんにちは。

何をどう気を付けていたらよかったのか。
昔、祖母の実家でも、兄弟が集まり穏やかに就寝した、北海道の叔母さまが、朝には亡くなっていたことがありました。
全く誰も気がつかなかったようです。
もしかしたら、本人もわからないで逝ってしまったのでしょうか?
Posted by 夏ちゃん at 2018年10月26日 12:03
御姉様のご冥福をお祈り申し上げます。
突然のことで戸惑いも多いことでしょう。
ただ、「本人も分からないうちに逝ける」のは理想です。特に癌を患った人間にとっては。御姉様は時期が早すぎたのでしょうね。

私の叔母は、一命はとりとめたものの、植物状態に陥りました。10年近く経過しました。ご家族の心労とご負担は想像を絶します。
Posted by ラビ at 2018年10月27日 14:38
ラビさん、こんにちは。
早すぎました。
まだまだやり残したことが一杯で、本人も全くそんな気はなかったでしょう。
一人娘のことも気にかけていたので、全くの計算違いだったでしょう。
でも、ラビさんの言われるとおり、周りのに迷惑はかけたくないと、独りすまいなので常に言っておりました。

逝く形としては、本望でしたでしょう。
Posted by 夏ちゃん at 2018年11月01日 12:13
今年もあと2か月となりましたね〜、
年々時の流れが加速していきます。
もうすぐゴールテープが見えてきそうです。
Posted by 和 八葉 at 2018年11月01日 13:09
お姉様のご冥福をお祈り致します。

私の母も何の予兆もなく
同じ、くも膜下で死んだのです。

突然だとどう気持ちを整理していいか解りませんね。
Posted by ROUGE at 2018年11月13日 13:41
ROUGEさん、こんにちは。

このことがあってから、近しい方から聞く話のなんと多いことでしょう。
同じようにくも膜下出血でしたと。
姉は76歳でした。
すごく元気で何事も前向きに張り切ってやっていて、私など、押されるばかりでした。
姉も(?)私も、想定外でした。
Posted by 夏ちゃん at 2018年11月15日 12:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: