2017年05月09日

地域猫の事故死に出会った、涙が止まらない

朝、いつものようにラジオ体操の場、地域猫と一緒の運動公園に行ったら。
お世話をしているおじさんが、いつもの動きと違う。
一番のちび猫、ちびと呼ばれて遠慮がちに、食べにくる尻尾の綺麗な猫。
ちびが、大道路で死んでいると聞いて確認したところでした。
思わず私もついていきました。
道路の中ほどで、無残な姿で横たわっていました。昨夜の間に、他の猫に追いかけられて、いつもは行かない大道路に逃げてしまったんだろうと、おじさんはビニール袋を持って歩道まで運びました。
昨日もおじさんの、羽根のついた紐にじゃれついていたのに。
やっと、猫らしい姿を見られたのに! なんてこと。
これが、野良猫の末路で珍しいことでもないと言っていました。
私はもう、悲しくて涙が止まらず、ワンワン泣いてしまいました。聞いてはいましたが現実をみると本当に可愛そうで・・・
ここにいる猫達は、地域猫と言われて皆に愛されています。
でも中には酷い話もたくさんあって、自転車でめがけてツッコミ両手を骨折した猫(白は、おじさんに家猫として飼われています。)や、残酷にも手なずけて内臓が出るほど腹を刺して死なせた人、石を投げつける人や傘で突く人などいるそうです。
私は捨てられた猫が辛うじて生きていける、この子達は手術も受け管理されている猫です。
お願いですから、せめてそっと見守って、寿命を全うさせてほしい。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


posted by 夏ちゃん at 10:17 | Comment(6) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の所の保護猫達も同じよ。
場所的に交通事故は無いけれど
心無い人に虐待を受けて
何度、治療で病院に連れて行ったか。

取り合えず野良猫と間違えられないよう
(耳カットは一般で知らない人も多いので)
首輪をしているの。
Posted by ROUGE at 2017年05月09日 13:33
なぜなんでしょうね。

子供の言った言葉が、気になりました。

「だって、野良猫だも。」

家庭での野良猫に対する扱いなのかな。
生き物は、みんな一緒で強い者が弱いものを助けるとの教えはないのかな。

昨日まで遠慮がちに餌を食べに来ていた、ちびが、初めておじさんの紐の動きに猫らしさを垣間見たのに、悲しくて心崩壊です。
Posted by 夏ちゃん at 2017年05月10日 11:49
こんばんは。

ネコちゃんの死、辛い場面でしたね。
それにしても、酷いことをする人がいるものですね。
お腹を突き刺すなんて背筋が凍る思いです。

最近のニュースでも気になっていますが、
感情のままに動物や人にまで傷つける事件が多くて、
本当に悲しくなります。

可愛らしいちびちゃんの姿が目に浮かびます。
せめて安らかに眠って欲しいですね。
合掌。
Posted by 夏雪草 at 2017年05月12日 00:26
夏雪草さん、こんにちは。

ちびが、初めて見せたじゃらし紐に、ほんのひと時嬉しそうにじゃれついた姿なんかを、もっと見たかったのにと思うと、涙がでて声まであげて泣いていました。
悪猫に追いかけられて、いつもは行かない道路にまっしぐらに走ったのでしょう。
人間が絡んだ事故ではなかったのが、せめてもの救いです。でも悲しかった!
ちびには、我が家のお花を添えて、おくりました。

コメント、嬉しかったです。
本当にありがとうございました。
Posted by 夏ちゃん at 2017年05月12日 10:27
野良猫の寿命は1〜2年だと聞いたことがあります。
望んで野良猫になったわけじゃないのにね・・・
私たちと同じ「命」に変わりがありません。
せめて全うさせてあげたいですよね。
Posted by サプリメント管理士 at 2017年05月13日 23:03
サプリメント管理士さん、コメントありがとうございます。
エサはなんとか貰えても、噛まれたり追いかけられたり、虐待を受けたりと本当に生き抜くのは大変なことです。
ここの地域猫達も、管理人や私たちラジオ体操仲間がいる、わずかの時間だけリラックスできる場で、皆が去ってしまうと、それぞれ潜んで生きています。
ちびはしっぽが綺麗なねこでした。悲しいですね。
Posted by 夏ちゃん at 2017年05月14日 08:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: