2017年04月25日

がん検診が簡単に正確にお安くできるようになりそうです。

がん発見には、タイミングやものによっては発見が非常に難しかったり、辛く痛みを伴う検査になります。

先日ある番組で、一滴の尿から、かなりの確率(93%)でわかる、線虫での検査方法が放映されていました。それも2020年と言う近い将来に確立されるという。

その後はがんの種類(部位)を的確にわかるよう、研究が進められているようです。

患者にとっては、メリットが大変大きいので、期待したいところです。

詳しくは
http://www.mugendai-web.jp/archives/5131

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


posted by 夏ちゃん at 12:21 | Comment(2) | お役立ち情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これ早く実現すればいいのにね。
私達の転移とかも解るでしょ。
どうしても検査って面倒だし大変だしで
しない人多いもんね
Posted by ROUGE at 2017年04月28日 10:53
ROUGE さんこんにちは
本当に早く実現して欲しいです。
かなり早い段階でのがんが93%の確率でわかるそうなので、世界が変わる程の発見になると思われます。
特に早い段階でわかれば、乳がんも膵臓がんも助かる可能性が飛躍的に上がるのではないでしょうか。
今までのは、簡便さが微妙だったりして、遠くの話に聞こえていましたが、これなら誰しも享受できますね。

ちなみに、検査結果も、一時間30分程度で判明するそうです。
コメントいつもありがとうございます。
Posted by 夏ちゃん at 2017年04月28日 12:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: