2014年12月04日

トモセラピーとはCTスキャナーと放射線治療システムを統合したシステム

患者に優しいトモセラピーとは、身体にあたえるダメージが少なく、治療期間がわずか一ヶ月で15回。
国内に43台もあります。
唯一保険が適用されないことですが、長〜い期間つらい治療や入院を考えると、費用も考え方次第かもわかりません。
いつか、この治療が当たり前になって、抗がん剤など効果のほども確実ではない治療に比べたら、癌細胞が死滅して身体にダメージが少ないのは、患者には本当に嬉しい。
こういった治療に方向を変えれば、患者も嬉しいし、ベット数も占領しないので国は医療システムを変えるべきでしょう。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


posted by 夏ちゃん at 11:14 | Comment(1) | 新しい治療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へ〜、こういうものがあるんですね。
国はこういうところを注視して、保険適用を認めるべきです。
なのに、安倍は金持ちにもっと儲けさせ、そいつから吸い取ろうとする魂胆。
一般国民のことなぞ、知らぬふりして無視し続けている。怒怒怒怒怒
Posted by 和 八葉 at 2014年12月05日 12:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: