2013年10月14日

二度目の骨密度測定検査、ホルモン療法は骨粗しょう症にも、副作用は怖い

まだホルモン療法を始めて間もない時の骨密度は、年齢の割にはかなり良かった。
始めての骨密度測定は大掛かりなもので、台に足を載せて曲げ腰の周りを一周しながら測るというもの。
放射線の量が多そうだなと気にはなりました。
あれから2年半(本来は年一度だそうだが、間に再手術が入ったので)今回のは、背骨のレントゲン撮影でした。血液検査と骨密度の結果はこれからです。
この間に、甲状腺の検査結果で新たな不安が...。
現在服用しているホルモン療法の副作用なのか、再手術後に受けたTC抗がん剤の副作用なのか、一週間後の外来で、詳しく聞きたいと思いますが相当不安です。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


posted by 夏ちゃん at 12:50 | Comment(0) | 新たな不安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: