2013年05月04日

術後、抗がん剤を受けるかどうかの判断に迷ったら!

乳がんの増殖や浸潤に関係する遺伝子を調べることで、予後と治療効果を予測しようという遺伝子検査の情報です。
不必要な抗がん剤はつらいだけ、効果があると思えば頑張れる。
「無駄な治療をやめて必要な人にだけに毒性の強い治療をするというのは、必然の流れです。
バイオマーカーを使って、治療前の段階での選別が研究され、その流れの中で登場したのが遺伝子検査です」

効果的な術後補助療法を行うための遺伝子検査法遺伝子を調べて合理的な乳がん個別化治療を


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


posted by 夏ちゃん at 15:19 | Comment(0) | 新しい治療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: