2012年10月14日

定期健診

乳がん検診の対象者 40歳以上
受診間隔 隔年(2年に1回)
国の指針
問診、視触診、乳房X線検査(マンモグラフィ)
乳がん検診に関する問い合わせ
お住まいの市区町村、乳腺に詳しい医師のいる医療・検診機関、
検診を行っている対がん協会の協力団体(支部)
乳がん検診の検査結果
検査結果は、検査後10日〜1ヶ月ほどで主に文書で通知されます。

乳がんの一次検診では、乳房X線検査(マンモグラフィ)だけが科学的に有効であると証明された方法です。無症状のうちに検診を受診した人では、早期の乳がんが発見される可能性が高く、その段階で治療すれば、予後(治療の経過)は良好です。

定期健診に限らず、月に一度は自身の胸に変化がないかどうかチェックしよう。 
少しでもあれ!と感じたら定期健診を待たずに自身で検査にいこう。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ


posted by 夏ちゃん at 15:16 | Comment(0) | 早期発見のために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: