2019年03月03日

光免疫療法について知りたい

ざっくりでは、赤色光で癌細胞だけを攻撃できる。
キラーT細胞(免疫細胞)の活性化。
副作用が少ない。
転移癌にも効果が期待できる。

治験も始まっているようですが、私たち誰もが対象になるのだろうか。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 09:50 | Comment(2) | 新しい治療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

姉の組んだ帯締めを、貰っていただいた和裁の生徒さんから、お手紙が届きました。

 和裁教室の方たちへ、姉の組んだ帯締めをお送りしたら、先生からはお電話を、生徒さんからはお手紙を頂きました。
姉の、手渡した時の顔を想いながら組んだであろう帯締め、生徒さんには十分伝わっておりました。
嬉しいことです。教室での姉の佇まいが浮かぶお手紙でした。
 私の心も少し癒されて、「安心してね。」と報告できそうです。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 11:45 | Comment(8) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

姉の住まいで見つけた、友達への贈り物

一昨日、実家に帰り姪の今の様子を伝えながら、姉の住まいに義妹と行きました。
想いの一杯詰まった姉の家。
東北震災で家まるごと流されて、頑張って建てた隅々まで想いの詰まった住人の居ない家。
そこには、手芸仲間との楽しかったであろう品々がありました。組紐の付き合いの中でそれまでに編み上げた帯締めが、12本。

妥協しない立派な品がありました。以前和裁仲間から頼まれていた帯締めですが、組台に残された編みかけの寂しさ。
組紐教室の先生に、仕上げてもらうようお願いをし、これから編もうと思っていたであろう、沢山の絹糸もお役に立ててもらおうと、先生にお渡しして帰ってきました、
編み終わった、身内が言うのもなんですが、素晴らしい出来栄えのそれぞれをイメージして編まれた帯締めです。

姉の住所録から、和裁の先生の所を知り、お電話をしました。
突然のことで驚かれましたが、残された帯締めの話をしますと、皆がどんなのが来るかね〜と楽しみにしていましたとのことでした。
昨日、送らせて戴きました。

姉さん、想いは果しましたよ〜




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 12:52 | Comment(12) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする