2021年02月17日

お手伝いをしている地域猫のしっぽが、怪我をしています。

少し前から、お婆さん猫のしっぽが、来たり来なかったりと聞いて見に行きましたら、大変な怪我をしていました。
右目が白濁していて、鼻や目の回りに傷を負っています。
公園で細々と餌を貰って十年ほど生きてきたそうです。
この5年の間にも、右目のあたりに石を投げられたあざが残っているいるような猫ですが、孫猫と仲良く穏やかにささやかな時間と、餌を貰っていました。二匹の仲良さがまわりの人たちを和ませていました。
でも時に怪我をさせられたり、と悲しいこともよくあります。
今朝は、庭木の陰で鳴き声を聞いて見つけました。
あまりのことに、可愛そうで絶句しました。もう右目は見えないでしょう。
なぜこんなことになるのでしょうか。
少しだけ食べて、またまるくなってじっとうずくまってしまいました。
野良猫なので、けっして触れたりできるような猫ではありません。

お願いですから、見守っていただけないでしょうか。
覚悟を決めているような、しっぽの振る舞いに心が痛いです。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 14:50 | Comment(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月17日

身を心配しながらも、病院には足が向きません

コロナ感染者の恐ろしい増え方、すぐ傍まで漂っているような。

無策のままここに至ってしまった政府、これまでの嘘の多い信頼を失くした政府に、従わなくなった日本の人々。

台湾の有能な政治家を、お金を使わず心を使って静めた政治をご存知ないのでしょうか。

マスクを台湾では、信頼してついてくる力に使い。
マスクを日本では、票とりに260億も使い失笑をかう。情けないのでは。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 10:00 | Comment(1) | 乳癌は怖い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月27日

地域猫の茶々が天国に旅立っていました。

朝、いつものように行ったら、私たちに会いにきたかのように、いつものところに冷たくなって横たわっていました。
一回り探して来たら、きれいな体で横たわっていました。
目を見開いて、待っていたかのように。
寒い中で、たったひとりで、悲しいですね。
エイズのせいか、三日前から姿を見せなかったので、探し回っていたのですが、出てこなかった。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 12:29 | Comment(4) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする