2017年09月09日

地域猫の仲間にちびと子猫達が4匹来て1か月、なのに突然消えた!

公園の地域猫、7匹が4匹になったところに、やせ衰えた猫がやってきて、やたら餌を欲しがる。
どうも母猫らしいということで、食べたいだけ与えていた。
そのうちに道路を隔てた調整池の片隅で、4匹の子猫を育てている様子が見られたので、益々たくさんの餌と子猫用も用意して応援していた。
ところが突然消えた!
前からの地域猫にしばしば追われていたのは目にしていたので、居場所を変えたのだろうなどと話していましたが、4匹もの子らを育てる食べ物がそう簡単に得られるわけがない。

今日の朝、母猫が信号機の道路で死んでいたとの情報がまことしやかに聞こえてきた。
少し前に、ちびと呼ばれていた若い猫が、悪猫に追いかけられて大道路に飛び出して、死んでしまったので、心が辛い。
チビたちが心配なので、事故の場所に行ってみたら、少し入った駐車場の草むらで遊んでいるではないですか。すぐに係りのおじさんに来てもらいましたら、なんと死んだと聞いた母猫が子猫を守ろうとフェンスによじ登り子猫の元に。
毎日餌を貰っていたおじさんも警戒してきた。
なので、餌を置いてしばらく様子を見ることにしました。すぐにおじさんのことは思い出してくれるでしょう。
なぜって、消える前今までの様子と違い、足元にスリスリしてきたというのですから。
おじさん曰くお礼をいっていたのかな〜。
僅か1時間の間に耳にした、死亡のことが親子共々元気でいたことに、良かった!
もう少し様子をみたら、NpОの方達の協力で飼い主さんを探してもらうことになります。
野良猫でいるのは厳しい!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 13:52 | Comment(9) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

猫のとら、膀胱炎でもなく、尿路結石(ストルバイト)でした。

我が家のねこのとら、トイレに行くがでないを繰り返す。
ペットクリニックでは、検査いろいろのすえ、膀胱炎?いやあ尿路結石ということで、原因のストルバイトを溶かして流すタイプの餌を食べていたのですが、朝またトイレの様子がおかしい。だけでなく、聞いたことのないような声で、叫んだ!慌ててまたクリニックに駆け込みました。
前回、尿不足でできなかったので、エコー検査も受けました。手術でとるような大きなものはないが、結晶がけっこうたくさんみえました。
即刻出す方法はないので、コントロールドライという、食べて溶かして出す方法の餌をいただいてきたのですが、溶けて流れるまでは、また詰まってクリニックに掛けこむこともありそうです。
暑いし、待つ時間が長いので、猫も私もぐったりです。  早くなおって〜。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 15:34 | Comment(8) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

家の猫が膀胱炎になった! 

3,4日前から、トイレに行っては出ない、でまた行くの繰り返し。
私は便秘を疑って、休日なのに午前中は診療ありの病院を見つけて連れて行きました。かかりつけの医院は木曜休診日の祝日休みでした。焦ったー。
で初めてのペットクリニック。感じはよい。
緊張したのは猫と私。
まずは私の訴えから、レントゲンをとりましょう。でも便はとくに多くもなく、疑いは晴れた。
でも、トラは辛そうで、トイレに出たり入ったりしていたことを訴えた。
医師は、園長と相談して、膀胱炎ではないかという訳で、血液検査になりました。
調べてもらって良かった!
菌はないけど、膀胱炎の兆候はあるので、抗生物質の注射と7日分の飲み薬を貰いました。
1週間後の再検査をしておしまいになるといいな。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 15:22 | Comment(3) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする