2017年07月13日

認知症を起こす脳のゴミ、(アミロイドベータ)を捨てる方法。

アミロイドβ(脳のゴミ)は細胞で発生し脳に溜まっています。その時、血管がしっかり拍動していると脳で作られたアミロイドベータは脳の外へと押し流され最終的に体の外に排出されます。
しかし、何らかの原因で拍動が弱まってしまうとアミロイドベータもその場で停滞。脳の外へ流れ出ることができなくなってしまうのです。これがアミロイドベータを捨てられない大きな原因の一つです。

血管の拍動の低下は運動不足や暴飲暴食、喫煙などの生活習慣の乱れにより動脈硬化を促進することが最大の原因です。大切なのは血管の拍動を強くしてアミロイドβを捨てる力を高めるための予防・改善法です。
脈拍が感じられる速足の散歩を、10分〜15分。
そして、皮付きピーナツを10粒〜15粒を食べることで、アミロイドβ(脳のゴミ)は捨てられます。

今日から、私は始めます。朝の散歩を早歩きにして、皮付きピーナツを15粒食べる!
認知症は心配。なにしろ物忘れもありますから、せっかくの情報ですから、できることはすぐやらないと!

詳しくは、https://tvmatome.net/archives/7537 「名医とつながる!たけしの家庭の医学」


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 12:55 | Comment(4) | 番外編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

「近赤外光線免疫治療法」? 誰もが使える?

「近赤外光線免疫治療法」の話をしていた。

米国立がん研究所の小林久隆・主任研究員が開発した新しい治療法はがん細胞の死滅率が極めて高く、ほとんどのがんに適用できる。やっかいな転移がんにも有効だ。副作用がなく、必要な設備や薬品は安価なので、医療費の削減にも大いに貢献しそうだ。

近赤外線の当たったがん細胞は1,2分でバタバタと破壊される。

このようなことが一般の癌治療になったら、本当にありがたい。

http://www.mugendai-web.jp/archives/6080  イノベーションを触発するデジタルメディア にインタビュー記事があります。

最近の治療方法には、期待したい。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 12:15 | Comment(6) | 新しい治療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

エクオールという乳がん予防や前立腺がん予防に!

エクオール
はじめて聞く腸内環境を変えるスーパーイソフラボン、エクオール。
更年期障害を和らげる効果がある。
サプリメントもあるようだが、大豆食品を多くとることによって、自身の体内で作れるようです。
納豆、豆腐、味噌、等+玉ねぎ+ごぼうの組み合わせや、とまと、ニンニク、バナナで腸内環境が変わる。

ところが、エクオールは、作れる人と作れない人がいるようで、日本人の半分は作れない。
尿検査で調べる検査キットやサプリ等もあるそうです。

ホルモンを押える治療がある乳がん患者には、食べてスーパーイソフラボン、エクオールを作れるなら、嬉しい。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
posted by 夏ちゃん at 12:54 | Comment(4) | 新しい治療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする